トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧MCV Spring Festivalを開催しました(2016.4.28)

2016.4.26

武蔵大学

グローバル教育

イベント

MCV Spring Festivalを開催しました(2016.4.28)

4月28日(木)にMCVスプリング・フェスティバルが開催されました。4年目の開催となった今年は、アメリカ、アルゼンチン、イタリア、台湾の4カ国5ブースがMCV内に設けられました。参加者は1時間半の間に、各ブースで行われる異文化体験やその国や地域の食べ物、飲み物の試食等をとおして世界を楽しめるとあって、今年も60名近くの参加者で賑わいました。
 
サンフランシスコ・アメリカ中西部ブースではその地域にまつわるトリビアに耳を傾けたり、クイズに挑戦したり、最後にはアメリカと日本のスナックの味の違いを試しました。台湾ブースでは、日本の平仮名にあたる台湾の「注音符号」や中国の「ピンイン」のレッスンが開かれました。アルゼンチンで振舞われたマテ茶、台湾のソーセージ、北米のルートビアは、多くの学生にとって初挑戦だったよう驚きの異文化体験になったようです。最後まで大人気だったのは、イタリアブースの手作りティラミスでした。
イベントの様子を写真でもお楽しみください。

次回のイベントはE-JAMコラボイベントです。沢山の参加をお待ちしております!

The MCV’s annual event, Spring Festival ,was held on Thursday, April 28th. This year visitors had the opportunity to learn about 5 different areas in the world: Midwest America, San Francisco, Argentina, Italy and Taiwan in 5 different booths. This year we had yet another great turn out. Participants are given an hour and a half to visit all the booths to experience different cultures and to taste a variety of regional food and drinks . 
At the San Francisco/Midwest America booth, they got to learn interesting facts about the regions , challenged a quiz, and finally learned the difference between American and Japanese snacks. The Taiwanese booth hosted a lesson of how to read "Pinyin" Chinese and "Zhuyin" Taiwanise which are alphabets in each country. For many students, sampling Argentina Mate Tea, Taiwanese Sausage and North American Root Beer was an eye-opening, first-time experience. The most popular booth at the event was the Italian booth, serving homemade Tiramisu.
 
Please enjoy the photos of the event  to follow.

image3

image4

to-top