トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧映画監督・山本透氏(本学経済学部卒)の最新作『猫なんかよんでもこない。』が全国公開されます

2016.1.26

武蔵大学

卒業生の活躍

お知らせ

映画監督・山本透氏(本学経済学部卒)の最新作『猫なんかよんでもこない。』が全国公開されます

武蔵大学経済学部出身の映画監督、山本透氏が監督・脚本を務める最新作『猫なんかよんでもこない。』が今週末2016年1月30日(土)から全国公開されます。

山本監督は1969年3月20日生まれ、東京都出身。本学を卒業後フリーランスの助監督になり、以後、ドラマや映画など多数の作品で活躍されてきました。長編映画初監督作は08年の『キズモモ。』(脚本も担当)。12年に は麻生久美子さんと大泉洋さんが競演した『グッモーエビアン!』がヒット。昨年公開された冒険コメディ『探検隊の栄光』では藤原竜也さんとタッグを組みました。

映画『猫なんかよんでもこない。』オフィシャルサイト

作品公開に先立ち、本学Webマガジン『きじキジ』編集部の学生が山本監督を取材しましたので、ぜひ記事をご覧下さい。

Musashi Web Magazine きじキジ のサイトはこちら
http://webmag.musashi.ac.jp/
to-top