トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧メディア社会学科・永田浩三教授 著『奄美の奇跡 -「祖国復帰」若者たちの無血革命』が刊行されました

2015.7.13

武蔵大学

社会学部

PickUp

お知らせ

メディア社会学科・永田浩三教授 著『奄美の奇跡 -「祖国復帰」若者たちの無血革命』が刊行されました

社会学部メディア社会学科・永田浩三教授 著
『奄美の奇跡 -「祖国復帰」若者たちの無血革命』WAVE出版、2015年


●本書の概要
敗戦後、日本から分離され、沖縄と共に米軍に占領された奄美群島。占領下の8年間、20万人の島民と本土在住18万人が、空前の祖国復帰闘争を繰り広げ、それを実現させた「奄美の奇跡」を描いたノンフィクション。

本書は、そんな戦後秘史を、約1年をかけて行った、関係者への丁寧な取材と、膨大な資料から紐解き、閉塞感漂う今の社会に一石を投じる一冊です。市民が主体となり、行動し、結果を出す。そんな「あるべき民主主義の姿」を重厚な筆致で描いています。

●著者より一言
繰り返される断食と、99.9%にのぼった署名、本土への密航。奄美の若者たちは、本土復帰を求めて、非暴力の運動を続け、ついに実現させま す。いまから61年前の出来事です。奄美の奇跡は、言葉の運動でした。日本人は言葉を使うことが不得意だと言われます。しかし、奄美の若者たちはそうではありませんでした。ピカピカ輝き、胸に迫る詩があふれるほど生まれ、それが、ひとびとを突き動かしたのです。たくさんのひとたちの知られざる話が満載です。いまの辺野古の新基地建設問題を考える上でも参考になると信じます。(永田浩三)

奄美の奇跡(永田浩三先生)

to-top