トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧7/18(土)・19(日)「被爆者の声をうけつぐ映画祭2015」が開催されます

2015.7.7

武蔵大学

社会学部

イベント

7/18(土)・19(日)「被爆者の声をうけつぐ映画祭2015」が開催されます

7月18日(土)・19日(日)に、「被爆者の声をうけつぐ映画祭2015」が、本学の1号館地下にあるシアター教室で開催されます。19日(日)の最終回には、「被爆者の声をどのように継承するのか?」をテーマに、証言映像とともにシンポジウムを予定しています。社会学部メディア社会学科永田浩三教授がコーディネーターを務めます。ぜひ、お運びください。

■開催日程:2015年7月18日(土)・19日(日)
■会場:武蔵大学 1号館地下1階 1002シアター教室
■主催:被爆者の声をうけつぐ映画祭実行委員会 
    武蔵大学社会学部メディア社会学科永田浩三ゼミ
■後援:日本原水爆被害者団体協議会 / ノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会

プログラム・入場料金等の詳細は、下記よりご確認ください。
 → 「被爆者の声をうけつぐ映画祭2015」webサイト
 
また、映画祭については、7月6日(月)付の朝日新聞朝刊においても紹介されています。記事タイトルは【被爆者の声、銀幕で次代に 練馬で映画祭、初上映・原発事故の記録も】です。併せてご覧ください。
to-top