トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧キャンパス内留学ができる「異文化体験空間」MCVを 夏季期間中、高校生へ開放

2015.6.9

武蔵大学

外国語教育

MCV

キャンパス内留学ができる「異文化体験空間」MCVを 夏季期間中、高校生へ開放

MCV開放ちらし

外国語を楽しみながら学ぶことができる学習スペース“Musashi Communication Village(通称MCV)”を、今年も開放します。高校生でしたらどなたでも利用できますので、ぜひお越しください。
 
 
夏季休暇中高校生へ開放2015(無料・英語力は問いません)
□ 期間
2015年8月17日(月)~8月28日(金) 9:00~17:00
※土・日は閉室
 
□ 体験内容: 
外国人スタッフとの気軽な英会話を楽しむフリー・トーク
外国人スタッフによるアクティビティ(参加型ゲーム)
さまざまな言語、ジャンルの本・雑誌、DVDなどの閲覧。
 
□ 入村方法: 入退場自由、予約不要です。
はじめて来村する際に、カウンターにて高等学校の生徒証を提示して、パスポートを発行してもらいましょう。2回目からは、パスポートを掲示してください。
 
 
Musashi Communication Village(通称MCV)とは
MCVは、英語は言うまでもなく、さまざまな外国語に触れられ、実際に楽しく使ってみることもできる「国際村」 。通常は、武蔵大生を対象として、英会話初心者でも参加できるフリー・トーク、大手英会話スクールによる少人数英会話レッスンや、一人ひとりに合った学習法が見つかる外国語学習カウンセリング、各種イベントなど多彩なプログラムを提供しています。
 
詳細は、添付のちらしをご参照ください。
to-top