トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧International Career Week 番外編『アメリカで働くことを選んだ理由』を開催しました

2014.8.6

武蔵大学

外国語教育

PickUp

お知らせ

International Career Week 番外編『アメリカで働くことを選んだ理由』を開催しました

7月30日、International Career Week(外国語教育センター・キャリア支援センター共催)の「番外編」企画として、現在アメリカでお仕事をなさっている卒業生の豊田輝臣氏をお招きし、講演会を開催いたしました。学生および教職員約30名が聴衆として参加しました。
 
 講演では、豊田氏のアメリカでの大学院生活や仕事を通じて習得された「世界で活躍するために大切な土台」についてお話しくださいました。
相手との強固な信頼関係を築くことが必要であり、信頼は日々の信用の積み重ねである。では信頼を築くためにどのように信用を積み重ねるのか?というお話では、日本人として持って生まれたホスピタリティが武器となること。また相手に「差」=「価値」を与えるように心がけること、この「差」を作り出すためには、自分が売りたいものを売るのではなく、相手が必要とするものを売るという相手本位の視点が重要であり、普段から視点を変えてものごとを考えてみるのがよいということなど、実体験を元にわかりやすくご説明くださいました。
最後に、豊田氏の座右の銘である「心が変われば行動が変わる、行動が変われば習慣が変わる、習慣が変われば人格が変わる、人格が変われば運命が変わる」というメッセ―ジをいただきました。
MCVでは今後も世界に視野を広げるための企画を開催してまいりますので、ぜひご参加ください。

ICW番外編①

ICW番外編②

to-top