トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧埼玉りそな銀行で松島ゼミがプレゼンテーションを行いました

2014.7.28

武蔵大学

経済学部

PickUp

お知らせ

埼玉りそな銀行で松島ゼミがプレゼンテーションを行いました

経営学科・松島ゼミでは、食品のサプライチェーンにおける卸売企業の役割を事例研究し、昨年12月のゼミ大会において「『O・RO・SHI For Dream』夢のある卸売企業」として発表しました。松島ゼミは、3年間、「ゼミ大会 経営ブロック優勝」を続けています。

今回、この事例研究企業「旭フーズ」からのお声かけで、メインバンクである埼玉りそな銀行飯能支店において、研究内容を発表する機会をいただきました。旭フーズより社長をはじめ幹部管理者8名、埼玉りそな銀行より支店長、本店CSR室長など7名の方々が参加され、ゼミ大会で優勝した研究について30分間のプレゼンテーションを行いました。その後、研究内容・提案への質疑応答、学生の仕事観や銀行業務への関心事などをテーマにした座談会へと拡がる場となりました。
 
学生からは「企業の方を前にプレゼンしたので、度胸がついた」「社会人の方と直接お話をすることで、社会人と学生の立場の違いを強く感じた」との感想が出ました。このような機会は、普段の学生生活の中では得ることができない貴重な学びの場であり、社会人として働くことについて考えるきっかけとなりました。

武蔵大学では、今後も社会とのつながりをもったゼミ活動を行っていきます。
 
 

20140709松島ゼミ

7月9日埼玉りそな銀行でのプレゼンテーションの様子
to-top