トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧新学長就任について

2014.3.31

武蔵大学

PickUp

お知らせ

新学長就任について

本学は、現武蔵大学長の任期満了(2014年3月31日)に伴う次期学長選挙を行い、新学長として本学社会学部教授 山㟢 哲哉(やまさき てつや)を選出いたしました。任期は2014年4月1日から2018年3月31日となります。

【略歴】

1957(昭和32)年   山口県徳山市(現、周南市)生まれ
1981(昭和56)年 早稲田大学第一文学部卒業
1990(平成2)年 早稲田大学大学院文学研究科社会学専攻博士課程単位取得退学
1989(平成元)年   早稲田大学文学部助手
1991(平成3)年 武蔵大学人文学部専任講師
1993(平成5)年武蔵大学人文学部助教授
2000(平成12)年武蔵大学社会学部教授 (*1998年 人文学部社会学科を改組し、社会学部を増設)
2007(平成19)年 武蔵大学社会学部長
2009(平成21)年武蔵大学学生支援センター長
2010(平成22)年 武蔵大学教務部長
2012(平成24)年 武蔵大学学長補佐
2014(平成26)年武蔵大学学長に就任
   
 
【主な著書】

『アイデンティティと社会意識』(共著 北樹出版 2012年)、『クリティークとしての社会学』(共著 東信堂 2004年)
『団塊世代・新論』(共著、有信堂 2001年)、『現代生活と人間』(共著 晃洋書房 1993年)
『現象学的社会学の展開』(共著 青土社 1991年)、『女性たちの生活ネットワーク』(共著 文眞堂 1988年)
 
【専門分野】

社会学における社会意識論、ジェンダー論、若者文化論。日本社会学会、日本社会学理論学会などに所属。 
to-top