トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧「武蔵大学社会実践プロジェクト」で学生が制作した番組がJ:COM東京(ケーブルTV)で放送されます

2014.2.7

武蔵大学

イベント

「武蔵大学社会実践プロジェクト」で学生が制作した番組がJ:COM東京(ケーブルTV)で放送されます

武蔵大学社会実践プロジェクト(*)で学生が制作したドキュメンタリー作品や永田ゼミ生(メディア社会学科)の作品が、J:COM東京で放送されます。
この番組で紹介する作品の一つは、脱原発デモを撮影している江古田のアマチュアカメラマンに、学生たちが数カ月にわたって密着し、現在のデモのあり方を考えたものです。イマドキの学生たちの怠慢なところ、現在のデモが抱える課題などが浮き彫りになった意欲作となっています。
ご視聴が可能な方は、ぜひご覧ください。
 
■番組名:キャンパス映像部『武蔵大学J:COMプロジェクト』
■放送チャンネル:J:COMチャンネル(11ch)
■放送日:
 ●2月 9日(日)・16(日) 21:00~21:54
 ●2月15日(土) 17:00~17:54
■放送エリア:
 練馬区、杉並区、板橋区、世田谷区、調布市、狛江市、府中市、小金井市、国分寺市、
 西東京市、東久留米市、東村山市、小平市、清瀬市、埼玉県新座市、和光市
 
*武蔵大学社会実践プロジェクトとは、社会学部の学生の自主活動を支援するプロジェクトです。
学生が主体となって企画・立案し、ゼミで学んだことを実践。単に社会と関わるというスタンスを越えて、社会に向けて自らの知見や主張を積極的に発信していこうというもの。
to-top