トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧本学経済学部チームが第9回日銀グランプリ決勝大会で最優秀賞を受賞!

2013.12.2

武蔵大学

PickUp

学生の活躍

本学経済学部チームが第9回日銀グランプリ決勝大会で最優秀賞を受賞!

11月30日(土)、日本銀行主催「日銀グランプリ~キャンパスからの提言~」に本学チーム(経済学部金融学科・黒坂ゼミ)が出場し、「被災企業訪問から考える、被災企業救済の新たなスキームの提案~災害に強い国づくりファンド~」が最優秀賞に選ばれました。
 
大学生を主な対象としたこの大会は、自由な発想や独自の着眼点から金融分野における提言をし、論文とプレゼンテーションで審査されるものです。全国39大学120編の応募があり、決勝大会は東京・日本橋の日本銀行本店で開催され、上位5チームによるプレゼンテーション(15分)と質疑応答(15分)が行われました。
 
本学経済学部チームは被災企業を実際に訪問。被災企業の二重債務問題を解決するためのファンドづくりや保険制度構築などの必要性を提言し、ユニークなプレゼンテーションとともに高く評価されました。
 
【受賞チームメンバー】
経済学部金融学科3年
安蔵 洋平 
竹田 勝利 
島 真人  
市村 真也 
 
【審査員(敬称略)】
審査員長:岩田 規久男(日本銀行副総裁)
審査員  : 柏木 斉(経済同友会副代表幹事、リクルートホールディングス取締役相談役)
石黒 不二代(ネットイヤーグループ代表取締役社長 兼 CEO)
佐藤 健裕 (日本銀行政策委員会審議委員)
木内 登英 (日本銀行政策委員会審議委員)

20131202_日銀グランプリ

to-top