トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧フランス人高校生33名が来校し、本学学生と交流しました

2013.10.25

武蔵大学

PickUp

人文学部

お知らせ

フランス人高校生33名が来校し、本学学生と交流しました

平成25年10月24日、南仏地方の高校生33名(フランス国鉄互助会会員家族)が、非営利組織La Ligue de l’Enseignement de l’Isère(イゼール県教育連盟)と共催する海外研修旅行の一環で、本学に来校しました(フランスの学校は現在、万聖節の休暇中)。目的は、日本の大学の見学と大学生との文化交流です。
 高校生たちは、まず、人文学部ヨーロッパ文化学科望月教授の中級フランス語作文の学生たちと、昼食をとりながらフランス語で個別に交流しました。その後、同学科西村教授のゼミ学生と合流し、本学に留学しているパリ第七大学、リヨン第三大学の学生に日本の大学生活について尋ねたり、日本について疑問に思う点を日本人学生に質問したりする機会を持ちました。
 「なぜフランス語を勉強しているの?」といった答えやすい質問から、「なぜ日本人はみんなマスクをしているの?」「なぜ日本人はバスの中で静かにしているの?」といった日本人にとっては少し考えてしまう質問まで多様な質問が飛び交い、学生たちはあっという間に打ち解けて異文化交流を楽しんでいました。また、同国人である留学生が流ちょうに日本語を話していてかっこいい、という感想も出ました。その後、高校生たちは留学生らと共に、MCVを含む武蔵大学のキャンパスを訪問し、日本の大学の雰囲気を味わいました。
 
 武蔵大学のMCV(Musashi Communication Village)には英語圏以外の国との国際交流の場もあり、在学生であればどなたでも参加できます。最近では、10月22日に、フランス人留学生との交流会が開催されました。来週、10月28日にはインドのお祭りDiwaliが開催されます。在学生の方はぜひご参加ください。

20131024リヨン高校生来校2

20131024リヨン高校生来校

to-top