トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」で制作した被災地の番組が放送されます

2013.6.19

武蔵大学

学生の活躍

PickUp

「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」で制作した被災地の番組が放送されます

「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」のメンバーが、東日本大震災の被災地で取材して制作した番組が、下記のコミュニティチャンネルで放映されます。

■JCN武蔵野三鷹・コミュニティチャンネル(地上デジ11ch)の「みんなのビデオ」のコーナー
○「被災地支援プロジェクト~岩手県山田町編~」(制作者:斎藤春陽)
放送地域:東京都武蔵野市、三鷹市  
放送期間:6月17日(月)~28日(金)
放送時間:(月)(金)18:45~ (水)14:15 (火)(木)18:30~

■「近鉄ケーブルネットワーク」/「こまどりケーブル」のタウンチャンネル(デジタル021ch)の「市民投稿みんなのビデオ」のコーナー http://tv.kcn.jp/blog/town/
 放送地域:奈良県全域

武蔵野市、三鷹市、奈良県にお住まいでケーブルテレビの番組が視聴可能な方は、ぜひごらんください。

なお、JCN武蔵野三鷹で昨年11月からこれまで放送された学生の番組は、下記の通りです。

〔2012年〕
◎11月後半
「陸前高田災害FMが今伝える情報」(岩手県陸前高田市、制作者:小山璃)
◎12月前半
「気持ちの集まる『場所』 SAVE東松島」(宮城県東松島町、制作者:田中見希子)
◎12月後半
「おおつちさいがいエフエム?町と人をつなぐために」(岩手県大槌町、制作者:山瀬有華)
〔2013年〕
◎1月前半
「こころ 伝える~ミニコミ誌 現地からわたしたちに~」(岩手県宮古市、制作者:栗谷ゆう美)
◎1月後半
「『たげな新聞』~絆の復活~」(宮城県女川町、制作者:根元大)
◎2月前半
「インターネット放送による市民メディア~宮古の声を生放送~」(岩手県宮古市、制作者:金子綾子)
◎2月後半
「女川町竹の浦 復興への道」(宮城県女川町、制作者:山﨑洋幸)
◎3月前半
「再認識されるラジオ~名取災害エフエム~」(宮城県名取市、制作者:金谷早希子)
◎4月前半
「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト~福島県いわき市小名浜町~」(福島県いわき市:制作者:渡邊美優)
◎4月後半
「いわきの小さな新聞社~必要な情報を伝え続ける日々の新聞~」(福島県いわき市、制作者:富張彩子)
◎5月前半
「名取交流センター協議会~背中を押す支援 名取交流センター新聞を通して~」(宮城県名取市、制作者:新りこ)
◎5月後半
「臨時災害放送の重要性 陸前高田災害FMの現状」(岩手県陸前高田町、制作者:矢部航大)
◎6月前半
「『かえる』を伝える いわきの子供を守るネットワーク」(福島県いわき市、制作者:佐藤佑美)
to-top