トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧人文学部・丸山教授監修「龍村平藏『時』を織る。」展が、横浜で開催されます【5/24:丸山教授によるギャラリートーク】

2013.5.8

武蔵大学

人文学部

お知らせ

人文学部・丸山教授監修「龍村平藏『時』を織る。」展が、横浜で開催されます【5/24:丸山教授によるギャラリートーク】

本学人文学部日本・東アジア文化学科・丸山 伸彦教授が監修した「創業百二十年記念 龍村平藏『時』を織る。」展が、大阪・京都・東京と巡回し、5月24日より横浜高島屋で開催されます。

京都の老舗・龍村美術織物の創業120年を記念し、初代平藏から四代にわたって制作された美術品ともいえる作品の数々が展示されます。高島屋と龍村美術織物は所縁が深く、創業者飯田新七は初代龍村平藏の支援者でした。

なお、丸山教授は同展図録の監修・編集も務めており、「『織』と『帯』、そして龍村平藏」と題して巻頭文も執筆しています。

丸山教授等によるギャラリートークもございます。
ぜひお運びください。

●会期・会場
5月24日(金)~6月4日(火)横浜高島屋ギャラリー8階

●横浜展ギャラリートーク
5月24日(金)11:00 武蔵大学 丸山伸彦教授       
5月25日(土)11:00 四代龍村平藏・龍村美術織物社長 龍村旻氏
5月26日(日)11:00 龍村美術織物顧問 白井進氏


●横浜展リーフレット(画像をクリックすると拡大できます[PDF])

人文学部・丸山教授監修「龍村平藏『時』を織る。」展が、横浜で開催されます【5/24:丸山教授によるギャラリートーク】

人文学部・丸山教授監修「龍村平藏『時』を織る。」展が、横浜で開催されます【5/24:丸山教授によるギャラリートーク】

人文学部・丸山教授監修「龍村平藏『時』を織る。」展が、横浜で開催されます【5/24:丸山教授によるギャラリートーク】

to-top