トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」が、≪住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム2012≫より活動・研究助成を受けることになりました

2012.6.7

武蔵大学

学生の活躍

PickUp

「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」が、≪住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム2012≫より活動・研究助成を受けることになりました

「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」は、今年度の≪住友商事 東日本再生ユースチャレンジ・プログラム2012-活動・研究助成-≫に応募し、50万円の活動・研究助成を受けることになりました。
同プログラムは、東日本大震災により被災した地域の再生に向けた活動に参加する、大学生や大学院生等のユース世代を応援するために実施されています。

プロジェクト代表の石原夏果さん(本学社会学部メディア社会学科3年)は、「今回の助成金を映像編集用パソコンの購入や取材の際の交通費等に有効に活用して、被災地で復興に取り組む多くの人のメッセージを、様々なメディアを活用して広く伝える活動を継続していきたい」と語っています。

→ 詳しくはこちら

助成決定を喜ぶプロジェクトの参加学生達
to-top