トップ
武蔵の学び

ニュース一覧都営交通PR誌『ふれあいの窓』に江古田ミツバチプロジェクト掲載

2012.4.11

武蔵大学

メディア掲載

PickUp

都営交通PR誌『ふれあいの窓』に江古田ミツバチプロジェクト掲載

現在、新江古田駅をはじめとする都営地下鉄各駅(一部を除く)で配布されている都営交通PR誌『ふれあいの窓』2012.4月号に本学も参加している【江古田ミツバチプロジェクト】が、紹介されています。
P.3~4に掲載ですので、お手に取ってぜひご覧ください。


【江古田ミツバチプロジェクトとは】
“江古田ミツバチプロジェクト”とは、ミツバチを飼育すること、花を植えることで環境保全に努めながら、採取した蜜の販売や消費を通じて地域活 性化を目指して2010年3月より始まったプロジェクトで、現在8万匹の蜂が本学で生活をしています。このプロジェクトには、本学の学生・日本大学芸術学部の学生約20名、教職員・地域の方約40名が参加しており、随時参加者を募集しています。 

お問い合わせ先:江古田ミツバチプロジェクト
 代表 谷口紀昭 E-mail:eco-tani@jcom.home.ne.jp
to-top