トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧9/21付朝日新聞に、「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」(仮称)に関する記事が掲載されました

2011.9.26

武蔵大学

メディア掲載

PickUp

9/21付朝日新聞に、「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」(仮称)に関する記事が掲載されました

社会学部・松本恭幸教授が世話役となり、同学部メディア社会学科の学生を中心とした延べ23人が、東日本大震災を取材しインターネットなどで発信するという取り組み「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」(仮称)が、9月21日付け朝日新聞朝刊に「被災地の今学生発信」というタイトルで掲載されました。
学生たちは、岩手、宮城、福島の3県をレンタカーで回り、現地のボランティア組織や地域FM局、新聞社などにインタビューを行い、ニュースサイトや動画サイトで報告してきました。

また、この活動については、10月8日、15日、22日、29日に本学で開催される「第55回公開講座3.11東日本大震災が提起した諸問題」にて、10月8日(土)に「学生による被災地支援のための市民メディア活動」と題し、松本教授が報告を行います。

被災地を学生の目線で取材・発信する活動の詳細を、ぜひご覧ください。
to-top