トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧電力使用制限令に伴う武蔵大学の取り組み

2011.6.29

武蔵大学

お知らせ

PickUp

電力使用制限令に伴う武蔵大学の取り組み

本学では、東日本大震災に伴う電力不足に対応するため、クールビズの実施とともに、下記の通り、節電対策を実施いたします。

なお、本学の学生、教職員の皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。また、休憩時間に適時水分を補給するなど、熱中症に注意するようにしてください。


実施期間
・平成23年7月1日(土)から9月22日(木)

実施内容
<常時対応措置>
・教室・事務室等の冷房設定温度を28度に設定
・室外機・冷房能力の20%削減
・教室・事務室等の照明の3分の1間引き、廊下の減灯
・温水洗浄便座、ジェットタオルの停止
・エスカレーター、エレベーターの一部停止
・学生食堂の厨房電気機器の5%節電
・事務用PCの50%をノートPCに変更
・大学名サインの消灯
・電力使用量のWeb上での可視化

<電力使用ピーク時の追加措置>
学内の電力使用状況のモニタリングで制限使用電力超過の可能性があると判断された場合には、
段階的に各校舎の冷房を停止する予定です。
・クラブ部室、合宿所の冷房停止
・一部の教室の冷房停止
・保健室を除く事務室の冷房停止
・図書館の冷房停止
・教授研究室の冷房停止

以上
to-top