トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧12/26(日)リアル熟議「教師教育について語ろう」開催

2010.12.20

武蔵大学

イベント

12/26(日)リアル熟議「教師教育について語ろう」開催

教師教育学研究会が、武蔵大学で「教師教育をテーマとしたリアル熟議」を開催いたします。

→ 文部科学省 熟議カケアイ

文部科学省の声かけで始まったリアル熟議は、今、あちこちで開かれていますが、まだ、教師教育に関する熟議は開催されていません。そこで、年末になりますが、教師教育学会主催で「これからの教師教育」をテーマに熟議を開催することにしました。

熟議は多様な参加者で行われることが求められています。教師教育者はもとより、学校教職員、保護者、学生、行政職員、教育産業関係者など、教師教育に御関心のある多彩な分野からのご参加をお待ちしています。

ご参加いただける場合は、お手数ですが、会場の都合上、事前のお申し込みをお願いいたします。
ご質問がございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。では、12月26日、お待ちしています。

****記****

日時:2010年12月26日(日)13:30~16:30
場所:武蔵大学3号館3101教室
主催:教師教育学研究会
協力:熟議懇談会委員、粉川一郎武蔵大学准教授、文部科学省職員

当日は、文部科学省関係者の参加も予定しています。

【お問い合わせ・お申込み】
教師教育学研究会 
Comp-staff@mml.cc.musashi.ac.jp
(お名前、ご所属、教師教育への関わり、連絡先を記載してください)

<なお、同日午前、同会場にて、教師教育ワークショップ(『教師教育学―理論と実践をつなぐリアリスティックアプローチ』コルトハーヘン著 学文社 参照)を、研究会メンバーがファシリテーターとなり開催いたします。こちらは参加者限定でクローズドですが、コルトハーヘン氏の著書をお読みになって特にご関心を持たれた方は、ご所属や教師教育との関わり、連絡先を添えて、別途、お問い合わせください。人数に余裕のある場合のみ、受け付けます>

→ 詳細はこちら
to-top