トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧鈴木滿教授 最終講義のお知らせ

2010.1.20

武蔵大学

イベント

鈴木滿教授 最終講義のお知らせ

人文学部ヨーロッパ比較文化学科 鈴木滿教授は、昭和48年4月のご着任以来、約37年にわたり教育、研究その他本学の発展のために大いに尽力されましたが、本年3月末日をもってご退職となります。
つきましては、下記の通り最終講義ならびに記念パーティを企画いたしましたのでご案内申し上げます。

<鈴木滿教授最終講義>

日時: 平成22年2月27日(土)14:00~15:30
場所: 武蔵大学8号館7階8702教室
講義題目: 「比較口承文芸論一端 ――「長靴を履いたにゃんこ」が中国に "Puss in Boots " in China ――」
講師からのコメント:
ペローの教訓付き物語集にある「長靴を履いた牡猫」の素材となった民話はヨーロッパに流布しており、ヨーロッパ文化の見地に立っての分析がもっぱら行われています。しかし、中国明代の白話小説に同様のものがあるので、こちらの観点で見直すと、この型の民話の主題がはっきりします。また、ルプランス=ボーモン夫人のお伽話「美女と野獣」の素材である動物婿型民話と共通の導入部を持つ物語が十世紀北宋初期成立の文言小説集『太平広記』に見出されます。九世紀唐の膨大な異聞雑録集『酉陽雑俎』に採録されている「葉限」が世界最古の完璧な「シンデレラ」文献であることは広く知られていますが、前述のような比較論は多分嚆矢であると申せましょう。
資料の読解はひとえに講師がかつて武蔵中学・武蔵高校で受けた漢文教育が基です。〔講師敬白〕

記念パーティ: 同日 16:00~18:00
場所: 武蔵大学8号館8階50周年記念ホール
会費: 5000円(記念品代を含む)

※この会は、講義のみでも、記念パーティのみでも、どなたでもご参加頂けます。
御関係の深かった皆様には封書での御案内も差し上げており、学内の教員各位にはメールボックスにご案内を入れておりますので、そちらから出欠のご連絡をお願いいたします。また、卒業生、御縁のあった方々のご参加も受け付けておりますので、2月5日までに、下記のメールアドレスに以下の項目についてご連絡のうえ、是非ご出席下さい。

1. 出席される催し(講義と記念パーティの両方、講義のみ、記念パーティーのみ)
2. 鈴木滿教授とのご関係、ご所属など
3. お名前

武蔵大学人文学部鈴木滿教授 最終講義実行委員会
メールアドレス: pln@sec.musashi.ac.jp(企画・広報課)
電話: 03-5984-3713 (企画・広報課)
to-top