トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧ゼミ対抗研究発表大会(通称:ゼミ大会)が開催されました

2009.12.1

武蔵大学

学生の活躍

PickUp

ゼミ対抗研究発表大会(通称:ゼミ大会)が開催されました

発表の様子

学生・卒業生の活躍 :  ゼミ対抗研究発表大会(通称:ゼミ大会)が開催されました

審査員からコメントを受ける様子

学生・卒業生の活躍 :  ゼミ対抗研究発表大会(通称:ゼミ大会)が開催されました

「ゼミの武蔵」を象徴するこのイベントは、学生が1年間の研究成果を発表し、ゼミ間で競いあう毎年恒例の行事です。他のゼミの活動内容を知ることで、新たな発見をし今後のゼミ活動への刺激にもなっています。
審査員は大学教員だけではなく、卒業生をはじめ実社会で活躍されている企業人の方も加わっています。審査員からのコメントには、厳しいものもあり学生の甘さと社会の厳しさを実感する場にもなっています。
今年度の参加ゼミ数は、経済学部38チーム、社会学部4チーム、合計42ゼミ(9ブロック)と過去最大規模の参加があり、それぞれのブロックに分かれて研究成果を競いました。
「学生街における居酒屋のブランドマネジメント」「フィリピンのODA」「アパレル業界?低価格とファストファッション」など、ユニークなテーマから「企業結合会計」「資産運用」「大学生の映像視聴状況に関する調査」といったものまで学生の力のこもったプレゼンテーションが行われました。
在学生だけでなく高校生、卒業生など多くの来場者がありました。大会後は懇親会が行われ、優勝チームの発表や審査員との交流など、和やかな雰囲気で閉会しました。このゼミ大会に向けて努力してきた成果は、審査員の方のお言葉にもあったように単なる就職に役立つだけでなく、これから社会で活躍していく中で、重要な「価値観」を学生一人ひとりが身につけられた良い機会になりました。

優勝ゼミは以下の通り

経済Aブロック 河合ゼミ
経済Bブロック 松川ゼミ
経営Aブロック 杉本ゼミ
経営Bブロック 板垣ゼミ
経営Cブロック 高橋ゼミ
会計ブロック  鈴木ゼミ
金融Aブロック 安達ゼミ
金融Bブロック 安達ゼミ
社会学部ブロック 江上ゼミ
to-top