トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧【60周年記念講演会】『日本のアニメ 絵巻物から漫画まで』第3回目開催

2009.10.26

武蔵大学

イベント

【60周年記念講演会】『日本のアニメ 絵巻物から漫画まで』第3回目開催

【60周年記念講演会】『日本のアニメ 絵巻物から漫画まで』第3回目開催

10月24日(土)、本学開学60周年記念講演会『日本のアニメ 絵巻物から漫画まで』の第3回目が本学大講堂で開催されました。

第3回目は、「手塚治虫のマンガとアニメーション ― その歴史的意義」と題しまして、手塚プロダクション著作権事業局局長 清水義裕様による講演が行われました。

清水義裕様は、手塚プロダクションにアニメーション制作のアルバイトとして勤務され、その後、大学卒業と同時にプロダクションに入社されました。
手塚治虫先生とのエピソードから手塚先生の作品が現在の日本のマンガや産業に、またアニメーションの歴史にどのような影響を与えたかなど、手塚先生の作品をスライドに映されながら様々なお話をしてくださいました。

講演の最後には、10月10日(土)から全国ロードショーされている『ATOMアトム』のお話もありました。
昭和のアトムから少し凛々しくなった現代のアトムをぜひ、みなさんご覧になってください。


次回は、11月1日(日)練馬区立練馬文化センターにて、劇団みんわ座による「江戸の写し絵」を行います。
既に申し込みを締め切らせていただいております。
会場の都合により、当選はがきをお持ちの方のみご参加いただけます。
to-top