トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧本学の取組 文部科学省「大学教育・学生支援推進事業(教育GP)」に採択

2009.9.10

武蔵大学

三学部横断ゼミ

PickUp

お知らせ

本学の取組 文部科学省「大学教育・学生支援推進事業(教育GP)」に採択

三学部横断型ゼミナール・プロジェクトが、平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」(教育GP)に採択されました。

詳細はこちら→http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/21/09/1284354.htm

このたび、本学で平成20年度より正規科目として実施している「三学部横断型ゼミナールプロジェクト」(正式科目名称:学部横断型課題解決プロジェクト)が、文部科学省が公募している「大学教育・学生支援推進事業」に採択されました。申請件数は短大、高専を含めて計649件で、そのうち採択件数は96件です。

申請に際しての取組名称は「学部横断「横のつながり」育成プロジェクト 副題:CSRを課題とする実践型学士力育成スキームの構築」です。

本取組は、おもに3年生を履修対象として、異なる学部が協働でゼミを行うことで「横のつながり」が育成されることを狙いとしています。また、産学連携によって、近年関心の高いCSR(企業の社会的責任)についての報告書を作成することで、市民としての社会的責任を高めることも目的としています。

学内で独自に構築したSNSを活用し、活動を記録、省察しつつ、企業の方とのコミュニケーションを通じて実社会を学ぶ機会ともなっています。すでに3期の履修生を送りだしていますが、就職活動において、希望に沿った成果を得ることができたという声も多数届いています。

今後、平成21年から3年間にわたり国の支援を受けることで、「ゼミの武蔵」の核となる全学的取組として、更なる充実が期待されます。

本取組についてのお問い合わせ:03-5984-3713(企画広報課 村川)またはsemiproject@musashi.ac.jp
to-top