トップ
大学案内
武蔵の学び

ニュース一覧「3学部横断型ゼミナールプロジェクト」が読売新聞に紹介されました

2007.12.3

武蔵大学

三学部横断ゼミ

PickUp

お知らせ

「3学部横断型ゼミナールプロジェクト」が読売新聞に紹介されました

今年6月に経済産業省による「平成19年度産学連携による社会人基礎力の育成・評価事業」に採択された、「3学部横断ゼミナールプロジェクト」では、課題解決型授業(PBL:Project Based Learning)の実践を通して、職場や地域社会の中で貢献できる学生の育成を進めています。

この取り組みが、12月3日の読売新聞『you&yomiuriしごと』に紹介されました。
 
経済産業省の定義では、「社会人基礎力」は主体性、実行力など「前に踏み出す力」(アクション)、課題発見力、創造力などの「考え抜く力」(シンキング)、発信力、傾聴力、柔軟性などの「チームで働く力」(チームワーク)の3つに大別されます。
豪州など海外でも若者の基礎的能力を育成する産学官の取り組みが進んでいますが、経済産業省は今回のモデル事業に全国の7大学の社会人基礎力育成のための授業を採択しました。
to-top