トップ
大学案内
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び 経済学部 経営学科私の研究テーマ

経営学科 私の研究テーマ

私の研究テーマ
ROEの決定要因に関する分析
企業の収益性の指標である ROE は企業規模によってどのように異なるのか。業種別に大企業群と中小企業群とに分け、ROE が異なるといえるのか否かを平均差の検定を用いて分析。企業規模と ROE の相関関係についての評価を行った。

経営学科 在学生

経営学科 企業会計コース 2017 年 3 月卒業
千葉県・県立成東高等学校出身
就職先:税理士法人平成会計社

3年次の他大学との合同ゼミで、企業評価に関する議論を行った際、経営指標とされるROEに対して疑問を持ったことが、卒業論文のテーマを決めるきっかけとなりました。ROEとは企業の収益性を見る指標の1つで、この数値が高いほど収益力が高いといわれています。結果として、多くの業種で企業規模とROEには関係がないことが示されましたが、一部の業種では大企業が、また一部の業種では中小企業の方が数値が高いことが確認できました。業種によって中小企業が有利なケースと大企業が有利なケースがあることを明らかにできたことは、私にとって大きな発見でした。また、卒業論文のなかでは、なぜ企業規模が影響するのかをそれぞれのケースごとに考察しています。卒業論文を進めていく上では、ゼミで多くの質疑応答を行いました。ほかのゼミ生からの指摘に反論できないこともありました。しかし、そこからより深く調べていったことで興味や知識が広がる面白さも実感できました。疑問をそのまま放置しない姿勢が身についたことで会計への知識が深まり、卒業論文の質も上げることができたのだと思います。
to-top