トップ
TOP
利用案内

トップ 利用案内 各種サービスについて国立国会図書館 デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館 デジタル化資料送信サービス

武蔵大学図書館では、国立国会図書館が提供している「デジタル化資料送信サービス」を利用することができます。「デジタル化資料送信サービス」は、国立国会図書館でデジタル化した図書や雑誌のうち、絶版などで現在手に入らないものについて、国立国会図書館館の承認を受けた全国各地の公共図書館や大学図書館などで見られるサービスです。

案内リーフレット


利用場所

大学図書館 本館1階カウンター前の検索用PC4台

利用時間

平 日:9:00~16:30
土曜日:9:00~12:30
※レファレンスカウンターの受付時間と同じです。
※複写資料の受け取りは、上記時間以降も可能です。本館1階貸出・返却カウンターにお申し出ください。

利用対象者

  1. 学部生、大学院生など、武蔵大学が発行する学生証を発行されている方
  2. 本学園が発行する身分証明書(以下「身分証明書」という。)を発行されている方
  3. 本学園非常勤講師の方(本務校の有無は問いません)
  4. 本学園の身分証明書を有しない本学園職員の方
  5. 本学及び本学園に附属する研究所の研究員等の方
  6. その他、図書館長が特に許可した方
※ ただし、上記3~6に該当する場合は、本学図書館の利用証を発行されている方に限ります。

閲覧方法

  • 利用希望者はレファレンスカウンターに備付けの「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス利用申込書」に必要事項を記載し、学生証や利用証など、利用対象者であることを証明できるものを提示してください。レファレンス担当者が当該サービス用のPCでログイン作業を行います。
  • ログイン後の資料の検索・閲覧については、利用者ご本人が行ってください。
  • 閲覧用のPCに持ち込みの機器(USBメモリなど)を接続したり、画面をカメラ等で撮影したりすることは禁じられています。
  • 利用が終了したら、レファレンス担当者に声をかけてください。

複写方法

  • 公開範囲が「国立国会図書館/図書館送信限定」である資料について、著作権の範囲内で複写を受け付けます。「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス複写申込書」に必要事項を記入し、レファレンスカウンターで申し込んでください。公開範囲が「インターネット公開資料」である資料については、館内に設置されているPCやご自宅のPC等から印刷することができます。
  • 当該資料が図書館内にある場合は、原則館内にある資料から複写をしてください。(貸出中の資料を除く)
  • 原則として、複写物のお渡しは翌日の正午以降となります。
  • 複写料金は、館内コピー料金(白黒10円/枚、カラー50円/枚)

武蔵大学図書館 お問い合わせ先
〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
貸出・返却  TEL:03-5984-3720 FAX:03-5984-3875
レファレンス TEL:03-5984-3719 FAX:03-5984-3875
受入・事務 TEL:03-5984-3717 FAX:03-5984-4659
お問い合わせはこちら
to-top