2017.12.13

Category:2017年度後期

12月16日最終報告会に向けてのプレ発表

 

12月11日(土)2時限目に授業が行われました。今回は、12月16日(土)に開催される最終報告会の発表内容を教員たちに確認してもらいました。

 

最終報告会では担当する企業のCSR報告書を実際に制作し簡易製本し、来場者に配布します。発表では制作したCSR報告書を基に、次の3点について30分間のプレゼンテーションを行います。

1)フェーズ1の成果を踏まえたCSR報告書のコンセプトやオリジナリティ

2)具体的なCSR報告書の内容

3)担当企業の今後のCSR活動とCSV活動に対する提案

 

先週のCSR報告書のドラフト提出の際にも<テーマ>について教員から言及されていましたが、今回の発表でも「掲げているテーマが担当する企業のCSRとマッチしていないのではないか?」と指摘されていました。

学生たちは先週1週間、CSR報告書とパワーポイントを仕上げるために、授業外でも集まり活動していました。頑張ってはいるものの、それがなかなか成果につなげることができずにいます。

 

 

最終報告会まで残り数日になってしまいました。気持ちばかり焦るようですが、今何をするべきか課題を確認し、自分がチームのためにできることを考えましょう。

授業後の日記では、最終報告会を悔いの残らない形で終わらせたいという意気込みが感じられました。最後の追い込みは今まで経験したことがないほど、頭を使い作業していかなければならないかもしれません。しかし、そこを乗り越えればまた一つ自分の力を知る機会にもなります。最終報告会を終えた後、学生たちがどんな力を伸ばしたと実感できるのでしょうか。楽しみにしたいと思います。

 

 

最後に授業後の学生の日記を紹介します。

「ここ最近、土日返上で毎日集まっているのにも関わらず、なぜ仕上がらないのか?と思うようになった。計画をきちんと立ててやっていると思っていたが、それが「つもり」になっていたのかもしれないと思った。そして、このプレ発表で1番に思ったことは、自分たちは結局なにが言いたいのか?今後の提案の内容が薄く、ただ企業説明をしているだけになってしまっていた。せっかく、この3ヶ月間、担当企業について調べてきたのにもったいないと思ったので、残り数日であるが15人で力を合わせて最高の発表を作りたいと思う。自分はパワポをメインに担当することになったので、全体を見ながらどうしたら良くなるかメンバーで考えて進めていきたい」

 

記:学部横断型課題解決プロジェクト運営チーム 伊藤 普子

 

<お知らせ・12月16日 最終報告会>

三学部横断型ゼミナール・プロジェクト(授業名「学部横断型課題解決プロジェクト」)の最終報告会を開催します。

どなたでも聴講することができますので、ぜひご来場ください。

・開催日時:12月16日(土) 11時~13時15分(入退場自由・予約不要)

・開催場所:武蔵大学8号館 8503教室

・プログラムの詳細はこちらから

ページトップへ