2013.04.11

Category:2013年度前期

2013年度前期授業スタート

2013年度前期授業スタート01

4月8日(月)、2013年度前期の学部横断型課題解決プロジェクト(通称:三学部横断型ゼミナール・プロジェクト)がスタートしました。

今年度前期は月曜2時限クラス25名、月曜3時限クラス24名の計49名の履修生で、進めていきます。

今回授業にご協力いただく企業様は下記の4社となります。
月曜2時限
・株式会社アルプス技研 http://www.alpsgiken.co.jp/
・株式会社木村技研 http://www.aqua-k.jp/
月曜3時限
・安立計器株式会社 http://www.anritsu-meter.co.jp/
・大幸薬品株式会社 http://www.seirogan.co.jp/
この場をお借りして、ご協力いただきますこと御礼申し上げます。

初回の授業では、授業の進め方や注意事項、授業で使っていくSNSや社会人基礎力についての説明がありました。その中で、教員から「自分に何が足りないの か」「今何をすべきなのか」、<考える習慣>を身につけてほしいという言葉がありました。たくさんの情報が頭の中にインプットされたものの、これから始ま る授業に不安を感じている学生も多いと思います。短い3ヶ月半のゼミ活動を自分の力にするために、<考える習慣>を大切にし、ぜひその考えたことをゼミの 中で実践してほしいと思います。

2013年度前期授業スタート02

最後に今年度の担当教員を紹介します。
月曜2時限クラス
経済学部 高橋徳行教授
人文学部 真保晶子助教
社会学部 安藤丈将准教授

月曜3時限クラス
経済学部 笠原一絵助教
人文学部 村山絵美専任講師
社会学部 田中俊行助教

記:学部横断型課題解決プロジェクト運営チーム 伊藤普子

ページトップへ