2012.09.19

Category:2012年度後期

2012年度後期授業始まる

2012年度後期授業始まる01

9月17日(月)に2012年度後期の学部横断型課題解決プロジェクト(通称:三学部横断型ゼミナール・プロジェクト)がスタートしました。

今年度後期は月曜2限14名、月曜3限27名の計41名の2、3年次生の履修生で、進めていきます。

今回ご協力いただく企業様は下記のとおりとなります。
月曜2時限
・日本バイリーン株式会社
http://www.vilene.co.jp/

月曜3時限
・株式会社カジワラ
http://www.kajiwara.co.jp/
・株式会社牧野フライス製作所
http://www.makino.co.jp/jp/index.html

この場をお借りして、ご協力いただきますこと御礼申し上げます。

初回授業はガイダンスを行いました。
他学部の学生と一緒に一つのチームを作り一つの課題<CSR(企業の社会的責任)報告書の作成>に取り組むという普段のゼミとは異なる本授業では、授業当初のガイダンスを丁寧に行っています。

2012年度後期授業始まる02

本プロジェクトの目的は3つあります。
①社会人基礎力の育成。
②正確な自己評価能力の育成。
③社会的責任を果たす意義の理解。

学生たちの成長はすべて自分次第です。チームメンバーとのやりとりの中で、最後には満足する形で終わるように応援したいと思います。

2012年度後期授業始まる03

今週の土曜日は、早速企業の担当者の方々をお招きしての授業となります。

記:学部横断型課題解決プロジェクト運営チーム 伊藤普子

ページトップへ