トップ
武蔵の学び

トップ 訪問者 先生・先輩メッセージ経済学部の先輩 [オープンキャンパススタッフ編]

経済学部の先輩 [オープンキャンパススタッフ編]

●武蔵大学を選んだ理由について教えてください。
通学の苦労がなく、埼玉県の自宅から通いやすかったので武蔵大学を選びました。武蔵は3つの駅からそれぞれ徒歩10分圏内の場所にあって、どこに住んでいる方でも利便性は抜群です。また、オープンキャンパスに参加したとき、キャンパスツアーで自然があふれる構内に歴史を感じる壮健な大講堂やガラス張りの新しい校舎があるのを見て、「このキャンパスで生活したいな」という憧れを抱き、入学を決めました。
 
●オープンキャンパススタッフになろうと思ったきっかけはなんですか?
受験生の皆さんに少しでも武蔵大学の魅力を伝え、受験勉強のモチベーションに繋げてほしいと思ったのがきっかけです。実は入学するまで、私は武蔵の良いところを知らずにいました。ですが、在学生の温かい雰囲気や4年間ゼミを経験できることの強み、行事の楽しさなど、大学案内やインターネットでは得られない魅力が、武蔵大学にはたくさん詰まっています。オープンキャンパスを通して、当時の私のように武蔵に憧れや好感を抱いてくれたら嬉しいです。
 
●オープンキャンパススタッフをやって体験したエピソードや心がけていることを教えてください。
私は個別相談ブースの責任者を担当しているのですが、やはり不安を抱えて相談に来られる方が多くいます。そのため、個別相談のときは白雉祭や学内運動競技大会といった楽しい話題を中心に会話するよう心がけています。また、受験生の疑問に少しでも詳しく答えるために、ゼミの資料や受験勉強で使った参考書を持参しています。
 
●オープンキャンパススタッフをやってよかったことや気づいた点、やりがいなどを教えてください。
毎年スタッフをやっていると、武蔵大学の新たな良さに気が付きます。それを知るたびに在学生として誇りを感じますね。また、個別相談を終えた来場者の方から「頑張って武蔵大学に合格して、先輩方とまたお話ししたいです!」という言葉をかけていただいたときは、これ以上ないやりがいを感じました。
 
●オープンキャンパスで、ぜひここを見てほしいといった見所、体験してほしいプログラムなどを教えてください。
キャンパスツアーと個別相談ブースには、ぜひ立ち寄ってみてください。キャンパスの様子やリアルな大学生活について聞くことができるチャンスです。そして、何よりも在学生と対話して学生の雰囲気を直に感じてほしいですね。大学によって学生の雰囲気は大きく異なるので、自分に合うかどうか判断してみてください。きっと武蔵大学を気に入ってもらえると思います。また、トイレも注目です。職員の方たちのおかげで、常に清潔な状態に保たれています。
 
●武蔵大学を目指す受験生にメッセージをお願いします。
受験勉強の期間は長くて、精神的にも辛い時期です。しかし、苦労した分だけ、むしろそれ以上の充実した大学生活がその先に待っています。武蔵大学の周辺にはご飯のおいしいお店がたくさんあります。部活動やサークル活動、ゼミ活動も活発です。緑あふれる綺麗なキャンパスで私たちと一緒に学びませんか? きっと充実すること間違いなしです。ときには息抜きもしながら“合格”目指して頑張ってください。
to-top