トップ 研究会 武蔵コミュニティビジネス研究会 武蔵大学コミュニティビジネス研究会 NEWS2010年1月発行

2010年1月発行

2010.1
武蔵大学
コミュニティビジネス研究会
代表 高橋徳行
(経済学部経営学科教授)
練馬区豊玉上1-26-1
平素より、当研究会活動にご理解、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。お陰さまをもちまして、昨年も有意義な活動ができました。その内容について、以下ご報告申し上げます。

1.コミュニティビジネス講座(全3 回)の実施(練馬区との共催)

総合タイトル:『地域の仕事が自分と暮らしを豊かにする』

講師:永沢 映氏 (NPO 法人コミュニティビジネスサポートセンター代表理事)
場所:武蔵大学8号館5階8504 教室

日程およびテーマ:
第1回 2009年10月8日(木)19時00分‐20時30分
「コミュニティビジネスとは~事例から学ぶコミュニティビジネス~」

第2回 2009年1015日(木)19 時00分‐20時30分
「コミュニティビジネスの創業ノウハウ/マネジメント全般」

第3回 2009年10月22 日(木)19時00分‐20時30分
「コミュニティビジネス演習/練馬の地域課題解決策をビジネスモデル化する」

参加人数 延べ106人

2.コミュニティビジネス講演会の実施(練馬区との共催)

総合タイトル:『地域活性化への道のり~年間100 万人以上が訪れる人気温泉地へ と再生した黒川温泉~』

講師:後藤健吾氏(黒川温泉観光協会会長)
日時:10 月24日(土)15:00~17:00
場所:武蔵大学8号館7階8702 教室
参加人数 36 人

3.ヒアリング活動の実施(3箇所)

1.NPO 法人起業支援ネット本部(愛知県名古屋市中村区松原町1-24
①応対者 関戸美恵子女史(理事・ファウンダー)、久野美奈子女史(代表理事)
②日程 平成21年10月1日~2日
③目的 コミュニティビジネスの支援を主体とした起業支援組織の創設者について、組織創設までのネットワーク形成プロセスを調査した。

2.豊後高田市観光まちづくり株式会社(大分県豊後高田市新町989-1)ほか
①日程 平成21年9月14日~9月16日
②目的 コミュニティビジネスの形成と発展についてヒアリング調査をした。

3.読谷村ククルリゾート「むら咲むら」ほか
①応対者 国吉真哲氏(『村咲むら」社長)、小倉宏樹氏(体験工房「よみたん自然学校」代表)、国吉京子女史(「体感人材バンク」代表)、新垣安男氏(「沖縄観光の未来を考える会」会長)
②日程 平成21年10月4日~10月7日
②目的 コミュニティビジネスの形成と発展についてヒアリング調査をした。

4.研究会の実施

1 .2009年5月9日
2009年度活動計画等の打ち合わせ

2 .2009年6月27日
取材先候補等に関する打ち合わせ

3 .2009 年10月17日
沖縄県読谷村と福岡県豊後高田市の出張報告など
武蔵大学コミュニティビジネス研究会は、どなたでもご参加いただける研究会です。
当研究会の活動に関するご意見、ご提案、ご質問など大歓迎です。
メールにてお気軽にお送りください。お待ちしております。
武蔵コミュニティビジネス研究会 代表世話人 石坂健
Mail:s509d001@st.musashi.ac.jp
to-top