トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵のゼミ 武蔵のゼミを知ろう!武蔵のゼミ 「5つの特長」

武蔵のゼミ「5つの特長」

すべての学生が4年間を通じてゼミを履修できるので、知識や経験を継続して積み重ねることができます。それは、武蔵大学のゼミだからこそ可能なこと。着実に、一歩一歩、社会で活躍するための力を身につけながら、成長することができます。

01_1年次からスタート

入学後すぐにゼミが始まります。ゼミを通じて友達もでき、先生からも丁寧な指導を受けられます。

01武蔵のゼミは4年間ずっと


02武蔵のゼミは全員が履修

02武蔵のゼミは全員が履修

大規模大学とは異なり、武蔵大学では全学生がゼミを履修します。4 年間のゼミで興味を広げ、学びを深めていきます。

03_打ち込める環境

ゼミ活動に使える専用ルームがあり、研究費用の支援もあります。大学全体でゼミに打ち込める環境を整えています。

03武蔵のゼミはサポートが充実


04武蔵のゼミは社会とつながる

04武蔵のゼミは社会とつながる

企業からの課題の解決、国内外でのフィールドワーク、他大学との合同ゼミなど、学外での活動を通して社会を学べる場があります。

05_発表の場がある

全学部に、ゼミの垣根を越えて研究成果を発表する場があります。聴講者にわかりやすく伝える力が試されます。

05武蔵のゼミは目標がある


武蔵のゼミは1951年から

徹底した少人数教育は武蔵大学の前身にあたる旧制武蔵高等学校時代からの伝統です。これを受け、武蔵大学も創立当初から全学生が履修できるゼミをカリキュラムの中心に置いてきました。
1951(昭和26)年にはすでに1年次から4年次までゼミが必修となり、フェイス・トゥ・フェイスの教育が学生の学習に効果を発揮したのです。当時多くの大学が規模の拡大を目指していた中、武蔵大学では独自のシステムを徹底。こうしてゼミナール制度は、武蔵大学の教育の根幹として受け継がれ、同時に絶えず時代とともに進化を続けながら「ゼミの武蔵」として、社会から高い評価を受けることになりました。
to-top