トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵のゼミ 武蔵のゼミを知ろう!武蔵のゼミを支える仕組み

武蔵のゼミを支える仕組み

武蔵大学は、授業時間外にも学生たちが個人やグループで自主的に勉強したり、ゼミや演習の準備をする施設や、教員と学生をつなぐ場を設けています。
01学生と教員がゆっくり対話できるスペース
GSルームは「グループスタディルーム」の略。ゼミの時間以外にも研究を進めたい時や、ゼミ仲間との議論や文献調査などに活用できます。学部ごとに設置され、それぞれの学びに必要な設備を揃えています。
経済学部GSルーム(5号館1階)
室内は5つのブースに分かれており、各ブースにはPCと接続可能なモニターが備えられ、これを見ながら共同で作業を進めることができます。インターネット接続されたノートPCも貸し出しています。中央には、企業の会議室のようなスペースもあります。

経済学部GSルーム(5号館1階)

人文学部GSルーム(3号館2階)
窓からは木々が見え、明るく開放的なスペース。PCやプリンタはもちろん、大型スクリーンや音響設備なども揃っています。また、これまで提出されてきた過去の卒業論文を閲覧でき、卒業論文執筆に向けた研究に役立てることができます。

人文学部GSルーム(3号館2階)

社会学部GSルーム(7号館3階)
自主学習用の2つのGSルームと調査集計用PC52台、映像編集用PC32台を備えたPC室を設置しています。教員の指導のもと、これらの設備を駆使することで、効率的な学習・研究ができます。

社会学部GSルーム(7号館3階)

02ゼミの仲間と自主的な学習ができる
学部ごとに、教員によるゼミの説明会を行っています。それぞれのゼミで扱うテーマや授業の進め方など、学生がゼミを選択する上で必要な情報を得ることができます。

ゼミの仲間と自主的な学習ができる01

ゼミの仲間と自主的な学習ができる02

03学生が教員と自由に相談ができる制度
研究室に教員が待機し、学生がゼミや授業内容について自由に相談できる制度があります。教員と直接話すことにより、自分の学びたいことをより明確にし、さらに深めていくことができます。

03学生が教員と自由に相談ができる制度_

04学生の活発なゼミ活動に必要な費用の一部を支援
武蔵大学では、学生の活発なゼミ活動に必要な費用の一部を支援しています。国内外へのフィールドワークや資料の購入、ゼミ単位の報告書刊行費などで使用できます。

04学生の活発なゼミ活動に必要な費用の一部を支援_

to-top