トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵のゼミ 三学部横断型ゼミナール・プロジェクト成長を実感した履修生からのメッセージ

三学部横断ゼミの魅力を履修生に聞きました
成長を実感した履修生からのメッセージ

チームの力を1つにするため、
本音で語り合いました
人文学部 日本・東アジア文化学科 4年
埼玉県・私立西武台高等学校出身
歴史ある企業からの課題は、「伝統だけではなく、いかに新しい側面を打ち出せるか」がテーマでした。3学部合同のチームになってからはメンバーの意見に偏りが出たり、チーム内の調整に苦労しましたが、本音で語り合える機会を設けてじっくり話し合いながら、納得のいく報告書を作成することができました。このゼミを通じて、自分の長所、短所とも向き合い、客観的な視点が養われました。

チームとして何が最善か、
自分にできることは何かを常に考えました
経済学部 経済学科 2013年3月卒業
就職先 株式会社コガネイ
このゼミを履修したのは、チームでひとつの課題に取り組むことを通じて、自分がどのような役割で必要とされているかを見極め、それに対して的確に行動できるか試してみたいと思ったからです。皆で話し合う場面では、自分の意見を主張するだけでなく、何が最良かを常に考え、粘り強く進めていくことが必要です。4カ月間、その作業を何度も繰り返したことで、一人ひとりの意見に耳を傾け、全体の状況を把握しながら行動できるようになりました。

また、社会に出る前に企業の方と接することができるのもこのゼミの大きな魅力です。特にB to B*1企業の方と接する機会を得られたことは、志望する業種や職種など、より広い視野で将来について考えるきっかけになりました。今後はこのゼミでの経験や学んだことを生かし、社会人として企業で働く際にも、全体を客観的にとらえ、自分の役割を見出し、活躍できる人間になりたいと思います。

*1 Business to Business。企業間取引。
to-top