トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵のゼミ 個性あふれる武蔵のゼミ ゼミの成果発表卒業論文報告会(人文学部)

卒業論文報告会

人文学部

卒業論文報告会とは?

完成度の高い論文や、ユニークな論文をまとめた人文学部の4年生が、卒業論文の集大成として発表を行います。文学、言語学、歴史、芸術、建築、スポーツ、思想、民俗などテーマは多岐にわたり、毎年、個性的な論文発表がなされます。なかにはすべて外国語で発表を行う学生もいます。

卒業論文報告会

2015年度 人文学部 卒業論文・英文エッセイテーマ

英語英米文化学科

●Why Is Japan Outside the Top 10?
●ニューヨークにおける東欧ユダヤ人のアメリカ化
●International Marriage and Barriers
 ― Looking through Language and Communication Problems
●Is it possible to produce an ideal image of oneself on SNS?
●From Anglo-Celtic Conformity to Multiculturalism 
 ― The Transition of Australian Attitudes Toward Immigrants
●児童文学翻訳家 石井桃子について
●ヘンリー・ジェイムズ『ねじの回転』研究
●全米ライフル協会が銃社会アメリカに与える影響力
●フェミニズム思想J.S.ミルが現代にもたらしたもの
●Oranges Are Not the Only Fruit and Identity
●ロンドンにおける景観維持規制とストリート・アート
●Why Did Scotland Reject Independence?
●What Is True Communication?
 ー From the Standpoint of SLA and English Drama

ほか

ヨーロッパ文化学科

●現代に残る東ドイツの「モノ」について
●武士と騎士:その精神と刀剣観
●Vergleich der Bildungs- und Ausbildungssysteme in Japan und
Deutschland am Beispiel des Englischunterrichts(ドイツと日本の
学校制度、教職課程、英語教育の比較)
●ヨーロッパにおけるサッカーと人種差別
●ディズニープリンセス ~現代に蘇るおとぎ話~
●異類婚姻譚が愛される理由
 ~『美女と野獣』と『ぼくのエリ 200歳の少女』を比較して~
●カフカの動物文学
●ジュール・シェレのポスターから見る広告の本質
 ―色彩と女性像―
●フランスの日傘
●レオナルド・ダ・ヴィンチの機械像
 ~解剖された自然~
●信教の自由と司法判断
●ランボーの永遠観
●いかにして「現代美術」は美術史の「殿堂」入りを果たすのか~ピカソ《アヴィニョンの娘たち》の事例から~
●伝統芸能の継承に関する考察
●18世紀のフランスファッション
 上流階級と下層階級の服飾差異について
●多文化社会におけるアイデンティティ形成の研究
 ―イギリスと日本の事例から―

ほか

日本・東アジア文化学科

●芥川龍之介『河童』論
●日本の舞台芸能にみる日本人の死生観について
 ―能と歌舞伎の比較―
●『うたふ』に準じる和歌
 ―古今集和歌の歌謡的側面の考察―
●日本文化の影響による新中国語
 ―1990年代以降におけるACGに関係する日本語由来の中国語の流入―
●室町前・中期における烟田氏の動向と鎌倉府
●黄表紙挿絵における看板登場の効果
●鮫人にみる浅草オペラ
●祭の観光化 ―江島神社の天王祭を事例に―
●戦後の「広告手ぬぐい」
●戦時下における愛国婦人会の食生活改善運動
●K-POPにおけるダンスミュージックの歴史と展望
●東南アジアにおける日本食の受容

ほか

to-top