トップ
武蔵の学び

トップ 入試情報2017年度大学入試NEWS

2017年度大学入試 NEWS

2017年度入試はこのように変わります。
1. 入試方式が増えます
各学部学科が指定する英語資格・検定試験(4技能)の基準を満たしていれば外国語科目が免除となる、「全学部統一グローバル型」を導入します。「選択」「国語」のうち得意な1科目で受験することができ、2教科を受験した場合は高得点の1教科を合否判定に使用します。
*「全学部統一2科目型」との併願はできません
2. 入試日程が変わります
一般方式のうち「個別学部併願3科目型」の入試日程が変わります。各試験日において併願が可能な組み合わせ等、詳細はこちらをご覧ください。
3. 一般入試はWeb出願です
従来の紙の願書を廃止し、センター方式及び一般方式の出願方法はWeb出願のみとなります。願書を取り寄せる必要がなく、入学検定料の自動計算でミスなく出願できて安心です。詳細は秋頃、大学Webサイトにてお知らせします。
4. 人文学部・社会学部のコースが変わります
留学を前提とし、高度な語学力と文化理解を身につけ、グローバル市民として能動的に活躍できる人材を育成する特訓コース「グローバル・スタディーズコース(GSC)」が人文学部に誕生します。GSCには3学科共通の英語プログラムに加え、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国・朝鮮語の特別プログラムがあります。入試方式により、合格者にはGSCに属する許可があらかじめ与えられます。

またグローバル化する社会環境に対応して、社会学部では「グローバル・データサイエンス(GDS)コース」を開設します。データ分析の最新技術を学べる豊富な方法科目や、海外英語研修・留学などの学外経験を重視するGDS実践など多様な学びを支援するカリキュラムで、意欲ある学生の雄飛を支援します。GDSコースは社会学科、メディア社会学科両方の学生が選択できます。
to-top