トップ
武蔵の学び

ニュース一覧英語英米文化学科 川島浩平教授による論文"‘We Will Try Again, Again, Again to Make It Bigger’: Japan, American Football, and the Super Bowl in the Past, Present, and Future " が出版されました

2017.7.21

武蔵大学

人文学部

PickUp

お知らせ

英語英米文化学科 川島浩平教授による論文"‘We Will Try Again, Again, Again to Make It Bigger’: Japan, American Football, and the Super Bowl in the Past, Present, and Future " が出版されました

川島 浩平 著
『"‘We Will Try Again, Again, Again to Make It Bigger’: Japan, American Football, and the Super Bowl in the Past, Present, and Future, " The International Journal of the History of Sport (2017).
ラウトレッジ社


●本書の概要:本論文は、アメリカンフットボール(アメフト)とアメフト界の頂点に位置するスーパーボウルをとりあげ、日本におけるその起源に遡り、主要なターニングポイントを振り返ったのち、スーパーボウルに関する日本人の意識や態度とその変化を、主要四紙(朝日、読売、毎日、日経)の報道記事を用いて分析し、さらには、出版事情、「鎧球」という訳語の導入と使用、中国との競合、ラグビーブームの影響、人的資源などについても言及しながら、日本におけるアメフトとスーパーボウルの現状を評価し、今後を展望する。

●著者より一言:この論文はスーパーボウル誕生50周年を記念する国際プロジェクトの一環として、日本でのアメフト事情と日本人のスーパーボウル観について論じたものです。ご笑覧ください。(川島 浩平)

ぜひご一読ください。

▼以下より川島教授の論文をダウンロードすることが出来ます
 http://www.tandfonline.com/eprint/nbJFDgFqjItmd7nvy7A8/full

画像

to-top