トップ
武蔵の学び

ニュース一覧メディア社会学科・永田ゼミ生の2作品が「PFFアワード2017」に入賞

2017.7.11

武蔵大学

社会学部

PickUp

学生の活躍

お知らせ

メディア社会学科・永田ゼミ生の2作品が「PFFアワード2017」に入賞

“映画の新しい才能の発見と育成”をテーマとした映画祭「第39回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)」のコンペティション「PFFアワード2017」において、入選17作品のうち、メディア社会学科・永田ゼミの学生の2作品が選ばれました。

入選作品は、9月16日(土)から東京国立近代美術館フィルムセンターで開催する「第39回PFF」で上映され、最終日の9月29日(金)には、最終審査員らにより各賞が発表されます。

■『かえりみち』48分
監督:大浦美蘭(社会学部メディア社会学科、2017年3月卒業)

■『沈没家族』72分
監督:加納 土(社会学部メディア社会学科、2017年3月卒業)

→ 「PFFアワード2017」入選作品発表
to-top