トップ
武蔵の学び

ニュース一覧6/23付 読売新聞にて「三学部横断型ゼミナール・プロジェクト 」が紹介されました

2017.6.23

武蔵大学

PickUp

メディア掲載

社会学部

お知らせ

6/23付 読売新聞にて「三学部横断型ゼミナール・プロジェクト 」が紹介されました

2017年6月23日付の読売新聞朝刊「Myキャンパス」において、本学の「三学部横断型ゼミナール・プロジェクト」が紹介されました。
案内役として社会学部3年の竹差さんが登場しています。

記事のタイトルは、「武蔵大 三学部横断ゼミ 他学部と議論広がる視点 - 企業の経営・社会貢献を調査 -」です。ぜひ、ご一読ください。

授業「学部横断型課題解決プロジェクト」(通称:三学部横断型ゼミナール・プロジェクト) は、経済産業省による「平成19(2007)年度産学連携による社会人基礎力の育成・評価事業」に採択され、同年後期にスタートしました。2008年度からは正規科目として実施し、今年で10年目を迎えています。

7月15日(土)には2017年度前期の最終報告会が行われます。
事前の予約は不要で、聴講は在学生だけでなく、高校生や一般の方も自由に参加できますのでぜひお運びください。
【三学部横断ゼミ】最終報告会のご案内


to-top