トップ
武蔵の学び

ニュース一覧メディア社会学科 中橋雄教授 編著『メディア・リテラシー教育 ―ソーシャルメディア時代の実践と学び』が刊行されました

2017.4.7

武蔵大学

社会学部

PickUp

お知らせ

メディア社会学科 中橋雄教授 編著『メディア・リテラシー教育 ―ソーシャルメディア時代の実践と学び』が刊行されました

社会学部メディア社会学科 中橋雄教授 編著
『メディア・リテラシー教育 ―ソーシャルメディア時代の実践と学び』北樹出版、2017年


●本書の概要
近年、ソーシャルメディアの普及によって既存メディアのあり様も変化しており、人々のライフスタイルや価値観にも影響を及ぼしている。そのため、これまでに取り組まれてきたメディア・リテラシー研究の蓄積を活かしながら、時代の変化に対応したメディア・リテラシーとその教育のあり方について検討することが、喫緊の研究課題となっている。本書は、メディア・リテラシー教育の理論と実践事例の最前線を紹介し、これからのメディア・リテラシー教育の展望を示したものである。

●著者より一言
本書では、メディア・リテラシーを「メディアの意味と特性を理解した上で、受け手として情報を読み解き、送り手として情報を表現・発信するとともに、メディアのあり方を考え、行動していくことができる能力」と捉えています。メディアのあり方は、その社会に属する人々によって、変化していきます。本書が、読者にとって、メディアの特性やその教育について考えるための素材になることを願っています。(中橋 雄)

ぜひ、ご一読ください。


メディア・リテラシー教育

to-top