トップ
武蔵の学び

ニュース一覧武蔵高等学校中学校「理科・特別教室棟」の地鎮祭が執り行われました

2016.10.26

武蔵学園

お知らせ

PickUp

武蔵高等学校中学校「理科・特別教室棟」の地鎮祭が執り行われました

高中新棟_地鎮祭

地鎮祭の様子

高中新棟完成イメージ

完成イメージ
10月21日(金)に武蔵高等学校中学校の濯川(すすぎがわ)のほとりにおいて、根津育英会武蔵学園理事長・根津公一、副理事長・池田康夫、学園長・有馬朗人、武蔵高等学校中学校校長・梶取弘昌をはじめ学園・高校中学関係者及び工事関係者が出席し、高校中学「理科・特別教室棟」新築工事の地鎮祭が執り行われました。

今回の建設は、旧制七年制の武蔵高等学校以来続けてきた、中等教育におけるLiberal Arts & Sciencesを重視する教育を一層強化するために、理科教育における実験施設や、英語、数学その他の少数教育のための分割教室(演習室)等の充実を図るものです。2018年春の完成を予定しています。

【建物名称】
武蔵高等学校中学校「理科・特別教室棟」

【各階の教室構成】
1・2階:芸術教室、芸術研究室、視聴覚教室、大会議室・保健室、相談室、演習室、家庭科調理室、英語・数学・第二外国語の各研究室
3・4階:理科関係の実験室・研究室、部室
屋上:天体観測ドーム

→ 武蔵高等学校中学校「理科・特別教室棟」建設の概要
to-top