トップ
武蔵の学び

ニュース一覧【三学部横断ゼミ】2016年度前期授業・最終報告会開催

2016.7.19

武蔵大学

三学部横断ゼミ

PickUp

お知らせ

【三学部横断ゼミ】2016年度前期授業・最終報告会開催

20160709月2 HP-2

20160709 getu 3 HP

7月9日(土)武蔵大学 1号館1201、1203教室において今年度前期「三学部横断型ゼミナール・プロジェクト(科目名:学部横断型課題解決プロジェクト)」の最終報告会が協力企業である株式会社岡村製作所、日本アイ・ビー・エム株式会社、水上印刷株式会社、ロート製薬株式会社の担当者の方々をお招きして開催されました。
 
このゼミナールは、経済、人文、社会の三つの学部の学生が一つのチームを作り、それぞれの学部の専門知識を活用しながら、課題(担当企業の「CSR報告書の作成」と「今後のCSR活動とCSV活動に対する提案をする」)に取り組むというものです。2016年度前期は44名が履修しました。
 
多くの来場者の前で学生たちは、チームで作成したCSR報告書を提示した上で、その報告書がどのようなプロセスを経て完成に至ったのか、そのプロセスでどのような気づきがあったのかをプレゼンテーションしました。
 
学生たちは完成に向けて毎日のように議論を重ね、さらに授業専用のSNSの中で企業の担当者の方に連絡をとり説明やアドバイスをいただきながら、課題に取り組みました。報告会では発表後、企業の方から「CSR報告書のデザイン性が高い」「キーワードに沿って発表していて分かりやすかった」「もっと切り込んだ提案をしてほしかった」などたくさんの意見や感想をいただきました。

20160709月3-2

20160709月② HP

今回の報告会後の学生の感想を授業用SNSより紹介いたします。
「本番前の1週間はまさに怒涛の1週間で、朝から夜まで最終報告会に向けてメンバー一人ひとりが今自分がすべきこと、できることはなにかを見つけ、自分の役割を全うして取り組みました。そのなかでも、行き詰まっている人がいたらアドバイスをしたり、お互いに助け合いながら全員が真剣に1つのものを作り上げるために最後まで努力を重ねたことが最終的に結果につながったのだと思います。限界まで追求する姿勢を持ったメンバーからたくさん刺激を受け、自分もチームの力になりたい、という意識が生まれました。〇〇をしなければいけない、という義務的な意識ではなく、自分がこのチームのために尽くしたい、という意識をメンバー皆が持つことが本当のチームワークを形成するんだな、とこの報告会までの時間を通して感じることができました」
 
「3ヶ月を通して、全体的に計画性やチーム全体での情報共有が足りていなかったことを痛感した。この横断ゼミを通して、チームプレーがこんなにも難しく大変なものだということを改めて感じ、これこそが一番の学びだったような気がする。企業の方にも指摘していただいた通り、提案は悔いが残る形になってしまった。もっと「担当企業に挑戦するぞ」という心意気でできていればより良いものができたのだと思う。その点は自分でも非常に悔しいので、今後生きていく上で何かに活かしていけたら良いなと思うし、この悔しさをバネにしていきたい」
 
三学部横断型課題解決プロジェクトホームページはこちら
三学部横断ゼミブログはこちら
 
 
【在校生へのお知らせ】2016年度後期履修生追加募集について
授業「学部横断型課題解決プロジェクト」では、2016年度後期履修生を追加募集しています。履修対象者は、2、3年次生です。
詳しくは、3Sの掲示板でご確認ください。
 
履修申し込み期間:2016年7月22日(金)まで
to-top