トップ
武蔵の学び

ニュース一覧人文学部および社会学部の入学定員を増員します

2016.7.1

武蔵大学

PickUp

お知らせ

入試

入試情報

人文学部および社会学部の入学定員を増員します

武蔵大学は、人文学部および社会学部の収容定員増加に係る認可申請を行い、2016年6月30日付けで文部科学大臣より正式に認可を受けました。これに伴い、2017年4月より人文学部の入学定員は現在の300名から325名(+25)に、社会学部は現在の230名から254名(+24)に増員します。したがって、大学全体での収容定員も3,800名から3,996名へ増員となります。

このたび大学教育に対する社会や地域からの様々な要請に応え、建学の三理想のもと「自立した活力ある人材」を育成すべく、二学部の定員を増員することといたしました。合わせて、人文学部および社会学部においてグローバル市民育成のためのプログラムやコースの再編成も行います。

認可後の入学定員・収容定員は、下記の通りとなります。
【平成29(2017)年度 入学定員・収容定員について】(単位:人)
学部学科入学定員収容定員
経済学部経済学科 150 600
経営学科 150 600
金融学科 120 480
人文学部英語英米文化学科115460
ヨーロッパ文化学科105420
日本・東アジア文化学科105420
社会学部社会学科137548
メディア社会学科117468
大学全体 計9993,996

to-top