トップ
武蔵の学び

ニュース一覧12/4(金) 基礎教育センター・藥袋佳孝教授が講演会「環境と放射性物質」を開催

2015.12.2

武蔵大学

人文学部

基礎教育

イベント

お知らせ

12/4(金) 基礎教育センター・藥袋佳孝教授が講演会「環境と放射性物質」を開催

武蔵大学化学教室と日本分析化学会環境分析研究懇談会によるコラボ企画として、12月4日(金)に講演会「環境と放射性物質」を開催します。
福島第一原子力発電所過酷事故から5年が経過しようとしています。環境除染や原子炉の解体などの様々な課題が残される中、環境放射能分析の重要性は広く認識されています。今回の講演会では、放射能分析に基づいての生態系での放射能のふるまいの解明をテーマとしました。海洋生態系と陸上生態系を対象としての最新の研究成果を、分かりやすくお話しいただく予定です。ふるってご参加ください。

■開催日時:12月4日(金)16:10~18:30(講演は16:20開始予定)
■開催場所:武蔵大学 3号館1階3102号室
■対象:本学学生・教職員、一般
■連絡先:武蔵大学 藥袋佳孝教授 03-5984-3845(武蔵大学基礎教育センター化学研究室)
■備考:出席される方は講演会前日までに連絡先に出席の旨をお伝え下さい。当日、講演資料を配布します。
■プログラム:全体進行 藥袋佳孝教授
 〈講演1〉石丸隆 氏(東京海洋大学名誉教授) 
      放射性物質の海洋生態系への移行過程 
 〈講演2〉羽山伸一 氏(日本獣医生命科学大学教授) 
      福島第一原子力発電所から放出された放射性物質が野生ニホンザルに与えた影響
 〈コメント〉柿田和俊 氏(日本分析化学会) 
       分析化学会発行の放射能環境標準物質
to-top