トップ
武蔵の学び

ニュース一覧「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」に所属する学生が「オルタナS」に寄稿しています

2015.11.20

武蔵大学

PickUp

学生の活躍

社会学部

お知らせ

「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」に所属する学生が「オルタナS」に寄稿しています

武蔵大学社会学部の有志による「学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト」は、若者による社会変革を応援するためのソーシャルメディア「オルタナS」のキャンパス支局として、支局長の社会学部メディア社会学科3年の松田恵里奈さんを中心に所属学生が、多くの取材記事を寄稿しています。
 
■オルタナS
<Sキャン>学生による被災地支援のための市民メディアプロジェクト支局

2015年9月以降に投稿された記事は、下記よりご覧いただけます。ぜひご一読ください。
■震災当時の生活支援 「おだがいさまセンター」を訪ねる(メディア社会学科2 年・大武芽衣)
■土器から車まで400点 「星 の降る里百年記念館」に行ってきた(メディア社会学科3年・大朏衣梨)
■「空知の炭鉱の歴史」伝承するために(メディア社会学科3年・大朏衣梨)
■財政破綻に立ち上がった夕張のNPO(メ ディア社会学科3年・冨山啓美)
■10代の若者は選挙をどう変えるのか(メディア社会学科3年・西浩平)
to-top