トップ
武蔵の学び

ニュース一覧第58回公開講座 過剰流動性とアジア経済を開催します

2013.3.5

武蔵大学

公開講座

公開講座

第58回公開講座 過剰流動性とアジア経済を開催します

*以下は終了しています。
ITバブル崩壊の緩和措置として実施された主要国の金融緩和政策を背景に、流動性の拡大と不動産等の資産価格高騰が世界的な現象で起こりました。

サブプライムローン問題、リーマン・ショックを経て、再び国際的な流動性が拡大しつつありますが、昨今ではアジア諸国をはじめとする新興国経済への資本流入 が著しく、新興国各国では、海外資本流入の拡大にともなう国内の資産価格の高騰や自国通貨の増価が国内経済の波乱要因になる事態を回避するための対応に迫 られています。

本企画では、国際的な流動性や新興国経済への資本流入の動向を概観するとともに、新興国経済の政策的対応のあり方について議論します。

過剰流動性とアジア経済

定員先着250名(どなた様でもお申込みいただけます)
期間 2013年 3月5日(火)~ 3月8日(金)(全4回)
時間 10:00~12:00
場所武蔵大学1101教室(1号館1階)
受講料(全4回分) 2,000円:一般の方
500円:武蔵大学在学生父母、武蔵学園卒業生
無料:高校生、在学生、後援会会員
受付期間平成25年1月28日(月)~2月20日(水)まで
お申込み方法●「PC専用申込サイト」よりお申し込み
 → 申込みはこちら
●「FAX」、「e-mail」、「郵送」でお申込み。①~⑤を明記のうえ、下記武蔵エンタープライズまで送信(郵送)してください。
 ①第58回公開講座「過剰流動性とアジア経済」
 ②氏名(フリガナ)③郵便番号、住所 ④電話番号 ⑤FAX番号(ある方)

【注意】
*受講料が500円、無料に該当される方は、その理由をご明記ください。
*お申込み時点で定員に達している場合は、こちらからご連絡いたします。
*携帯電話でメールを送られる場合、受信設定でドメイン指定受信を設定している方は、下記アドレスを受信するドメインに設定してください。「受付票」は2月25日頃ご送付いたしますので、当日お持ちください。
支払方法受講初回、会場の受付にて現金でお支払いください。
ご注意(1)いったん納入された受講料はお返しできません。
(2)講師の病気その他やむを得ない事情により、講師の変更、講義を延期または中止することがあります。
(3)緊急(休講等)の連絡をすることがありますので、申し込み後、住所あるいは電話番号等の変更があった場合には、速やかに大学庶務課までご連絡ください。
(4)講義に支障をきたすような行為があった場合には、会場から退出していただくこともあります。
(5)本学には駐車スペースがございませんので、お車・バイク等でのご来場はご遠慮ください。
詳細PDF 詳細はこちらのPDFファイルからもご確認いただけます。(789KB)
※図版・素材等の無断転用を一切禁止しております。

日程(2013年)講座テーマ講師
3月5日(火)緩和マネーと世界経済の不都合黒坂 佳央(武蔵大学経済学部教授)
3月6日(水)中国は住宅バブルの生成・崩壊を回避できるか大野 早苗(武蔵大学経済学部教授)
3月7日(木)インドの不動産ブーム二階堂 有子(武蔵大学経済学部准教授)
3月8日(金)パネルディスカッション
「過剰流動性とアジア経済」
司   会:大野早苗(武蔵大学経済学部教授)
パネリスト:
胥  鵬(法政大学比較経済研究所教授)
清水 順子(学習院大学経済学部教授)  
小田 尚也(立命館大学政策科学部教授)
黒坂佳央 (武蔵大学経済学部教授)
お申込み・お問い合わせ先
株式会社武蔵エンタープライズ
〒176-8533 東京都練馬区豊玉上1-26-1(武蔵大学内)
TEL:03-5984-3785 FAX:03-5984-3787
E-mail:kouza@musashi.ac.jp
to-top