トップ
武蔵の学び

ニュース一覧「ヨーロッパ学入門」(2005.06.25.出版)

2005.6.25

武蔵大学

人文学部

PickUp

お知らせ

「ヨーロッパ学入門」(2005.06.25.出版)

本書は、武蔵大学人文学部欧米文化学科のドイツ文化専攻とフランス文化専攻、および比較文化学科の独仏系が再編成され、武蔵大学人文学部「ヨーロッパ比較文化学科」として2005年4月に発足したのを記念して編纂されました。対象はヨーロッパ比較文化学科の一年次の学生ですが、広く「ヨーロッパ」に関心をもつ一般読者の需要にも応えられる内容になっています。
本書は二部構成になっており、「ヨーロッパへの旅立ち」と題する第一部は、漠然とヨーロッパ、とくにフランスやドイツ、イタリアに憧れをもつ新入生たちに、東欧や北欧にまでヨーロッパのイメージを広げてもらうことを主眼としています。そのために、あえて読みやすい旅案内の形式をとりました。ただ、執筆者はみな各文化圏の生活経験が豊富なので、月並みな観光ガイドとはなっていないはずです。

「プリズム・ヨーロッパ」と題する第二部は、複数の教員が三回ずつ講義を担当するリレー講座の授業を意識して編まれています。各章を読むと、各執筆者のプリズムを通してさまざまな「ヨーロッパ」像が浮かび上がってくるでしょう。

(本書作成の意図を記した「はしがき」からの抜粋)
to-top