トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び 学びの特色外国語科目

外国語科目

外国語科目のポイント

  • 自分のレベルに合ったクラスで学べる!
  • いろいろな国の言語を、どの学年でも学べる!
  • 他学部の学生と一緒に学べる!

到達度別英語クラス

1年次の英語クラスは、すべての学部において入学時に受ける英語クラス分け試験の結果に基づいた、到達度別クラス編成によって授業が行われています。これにより、それぞれの英語力に合った内容の授業を受けることができます。また、一部のクラスでは、インターネットを使った自主学習プログラム「英語e-learning プログラム」を導入しています。

外国語科目が自由に学べる、充実のカリキュラム

学部・学科ごとの必修および選択の外国語科目に加え、3 学部共通の選択外国語科目(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国・朝鮮語、スペイン語、イタリア語、ロシア語)を履修することが可能です。下表の水色の部分   が選択外国語科目です。学部・学科、学年にかかわらず、すべての学生が興味のある外国語を、どの学年においても自由に学ぶことができます。

外国語科目

※学科により履修制度は異なりますので、詳細についてはオープンキャンパスなどでご確認ください。

主な外国語学習サポートプログラム

TOEIC®スコアアッププログラム
「600点突破コース」と「基礎から100点アップコース」があります。対策講座や英会話レッスンなどを組み合わせた充実した内容のプログラムです。早いうちから就職活動を視野に入れてTOEIC®高得点取得をめざしましょう。
「IELTSTM対策講座」とIELTSTM学内試験
英語圏への留学を希望する学生向けの対策講座を実施しています。また、公式のIELTSTM試験を学内で受験できます。スコアは公式の結果となりますので、海外留学に利用することが可能です。留学を考えている学生、英語力を試してみたい学生が活用しています。

TOEIC® IP 学内試験 (褒賞・勧奨制度対象)
武蔵大学の3学部(経済・人文・社会)すべての学生が、1・2・3 年次後期に、TOEIC® IP の試験を学内にて受験します(無料。4 年生のうち希望者70名も受験可能)。定期的に学習成果を測り、英語力の伸びを各自が把握した上で、さらに留学や就職に向けて学習を続けることができます。
武蔵大学外国語学習褒賞・勧奨
学生の外国語学習への意欲向上を目的にした制度です。一定の基準を満たす学生には奨学金または図書カードを給付します。在学中に積極的に検定試験に挑戦し、留学の実現や、就職力アップに結びつけてください。対象言語は、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、中国語、韓国・朝鮮語等です。
to-top