トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び 教職課程学生からのメッセージ

学生からのメッセージ

学生1

すべての経験が自分にプラスになっていると思います

【所属】
経済学部 経済学科

【取得希望免許】
中学校教諭第1種免許状(社会)
高等学校教諭第1種免許状(地理歴史、公民)

Q1 なぜ、教職課程を履修したのですか

私は小学生の頃から教師になりたいと思っていました。当時の担任の先生のように、勉強を教えるだけでなく、生徒に何かきっかけを与えられるような教師になるという夢を実現するために教職課程を履修しました。

Q2 教職課程を履修しながらクラブやサークル活動等は両立できますか

私は現在、教職課程を履修しつつ、陸上部、体育連合会本部、バイトを2つ掛け持ちしています。大変だなと思う時もありますが、すべての経験が自分にプラスになっていると感じています。時間をうまく活用すれば、自分のやりたいことを我慢することなく充実した大学生活を送れると思います。

Q3 他学部の学生と友人になれるとよくききますが、実際はいかがですか

教職課程の授業では、グループで取り組む活動が多いです。学部学科関係なく活動する機会が多いので、自然と仲良くなっていきます。テスト期間中は、学部の授業のテストに加え教職課程のテストや課題もあるためとても大変です。しかし、教職課程を履修している仲間同士で励まし合いながら乗り越えていくことで、一層仲が深まります。普段あまり関わることのない学部の学生と友達になれるのは、教職課程のよいところの一つだと思います。

学生3

助け合い、教え合いながら学ぶ環境があります

【所属】
人文学部 英語英米文化学科

【取得希望免許】
中学校教諭第1種免許状(英語)
高等学校教諭第1種免許状(英語)

Q1 なぜ、教職課程を履修したのですか

教職課程を履修しようと思ったきっかけは、高校の教師をしている父の影響が大きいです。幼少から教師として働く父の姿を見ていて、とてもやりがいのある仕事であると感じていました。その後、中学、高校で多くのすばらしい先生方と出会いました。先生方は、私がどのような人生を歩み、何が得意なのかを探せるようにといろいろな道を示して下さり、私は学校が大好きでした。中学を卒業する頃には、大学へ行き教職について勉強したいと考えていましたので、「なぜ」というよりも自分にとってごく自然なことでした。私も生徒にとってそのような存在(教師)になれたらいいなと思っています。

Q2 教職課程を履修しながらクラブやサークル活動等は両立できますか

教職課程を履修していて、大変とか辛いとか、あまり感じたことがありません。私はレストランと塾講師のアルバイトを掛け持ちしていますし、大学では、部活動や英語ミュージカルの学生団体にも所属しています。大学2年の夏休みには2週間フィリピンへ行き、ボランティアも経験しました。このように、好きなことを存分にすることはできますし、学部学科とは別に教職課程で学べるという環境は、とても幸せだと感じています。授業で出される課題は多く、課題をこなすのが深夜になることもありますが、それを負担に感じたことは、本当に少ないです。

Q3 他学部の学生と友人になれるとよくききますが、実際はいかがですか

学部学科を越えたつながりは、教職課程ではたくさんあると思います。特に2年生になってからの教職課程の授業では、グループ・ディスカッションやプレゼンテーションが増えるので、自然に良い関係が作れると思います。履修している授業が多い分、助け合ったり教え合ったりします。そういったことからも、良い関係を築けているのだと思います。

学生4

学部を越えたつながりがあります

【所属】
人文学部 日本・東アジア文化学科

【取得希望免許】
中学校教諭第1種免許状(国語)
高等学校教諭第1種免許状(国語)

Q1 なぜ、教職課程を履修したのですか

教員を目指しているから、という理由はもちろんですが、それ以上に、自分の所属している学科の授業とは違う経験をしたくて履修することにしました。

Q2 教職課程を履修しながらクラブやサークル活動等は両立できますか

両立はできます。ただ、課題への取り組みや模擬授業の準備など、学科の授業の課題に加えてやることが多いです。ですから、出された課題を早めにやることが大事だと思います。

Q3 他学部の学生と友人になれるとよくききますが、実際はいかがですか

模擬授業やディスカッション、グループ・ワークが多いので、他学部の学生との交流があり、学部を越えたつながりがあります。

学生2

欲張ってやることで得られるものは多いです

【所属】
社会学部 社会学科

【取得希望免許】
中学校教諭第1種免許状(社会)
高等学校教諭第1種免許状(地理歴史、公民)

Q1 なぜ、教職課程を履修したのですか

これまで多くの先生にお世話になってきたなかで、温かく、優しく、親身になって接して下さる先生方の人柄にふれ、憧れたことが最も大きな理由です。私もそのように生徒に向き合っていける教職に就きたいと思い、履修することを決めました。

Q2 教職課程を履修しながらクラブやサークル活動等は両立できますか

両立はできると思います。私自身、教職課程を履修しているほか、陸上ホッケー部と体育連合会本部にも所属しています。忙しい中にもやりがいがあり、また、共に活動する仲間の存在が、これらすべての活動を充実したものにしています。どれも私の大学生活にとって欠かせないものとなりました。やりたいものは欲張ってやることで得られるものは多く、必ず自分を大きく成長させると思っています。

Q3 他学部の学生と友人になれるとよくききますが、実際はいかがですか

「○○学部」といったくくりはなく、「教職課程」という輪のなかで多くの友達ができます。同じ目標に向けて努力すること、同じ大変さを共有することで仲も深まるので、とても仲が良いです。

お問い合わせ先
武蔵大学 教職課程
〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1 武蔵大学8号館4F
開室時間 平日9:00~16:40
TEL:03-5984-3729

お問い合わせ

to-top