トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び 基礎教育センター 授業紹介ASWS

ASWS(アダプテッド・スポーツ・ワークショップ)

“スポーツ”には、競争がつきものです。競争という性質がある限り、強い者が生き残り、そうでない者が排除されていく、そんな構造を“スポーツ”は持っています。アダプテッドスポーツは、そんな“スポーツ”に対してある挑戦をします。

その挑戦とは?「競争」という性質を保持したまま、強い人も、弱い人も、誰も排除されない、新しいスポーツを探究することです。この授業では、前半にさまざまなアダプテッドスポーツを体験しますが、それだけでは終わりません。後半はいくつかのグループに分かれてアダプテッドスポーツを考案し、それをクラスの全員に体験してもらう活動をします。皆に楽しんでもらうにはどんな工夫が必要か?既存のスポーツに対して、新しいスポーツはどうあるべきか、大いに挑戦してもらいたいと思います。

受講生VOICE

voice01

アダプテッドスポーツを考案する上で大切なことは、「みんなが楽しめるか」「楽しめるためのルールはきちんとあるか」「そのルールに無理がなく自主性があるか」である。自分たちで考案した遊びを、みんなの前で発表し一緒にやってみると思った以上にみんなが楽しんでくれたことが非常に嬉しかった。

voice02

「誰とでも」できるスポーツにするためには、幅広い視野が必要になってくると思う。今、周りにはどんな人がいて、どんな生活をしているのか、よく知ることも大事になる。また、それぞれが自分自身の動ける範囲でもっと動ける人と対等にでき、みんなで本気になってできるスポーツになることが大切だと思った。アダプテッドスポーツを考案するのは難しいことだが、やりがいがあったし、またもっと面白く楽しめるようなスポーツが生み出されたらいいと思う。

voice03

今までにない経験をしたという感想を持った。また、社会学部の私にとってはアダプテッドスポーツを知ることで、未知の領域だった社会の部分も学ぶことができた。

次々に打たれるサーブをレシーブする特訓

次々に打たれるサーブをレシーブする特訓

ブロックもできるぞ!

ブロックもできるぞ!お尻が浮くと反則ですが…
to-top