トップ
武蔵の学び

トップ 武蔵の学び 人文学部 ヨーロッパ文化学科授業紹介

ヨーロッパ文化学科 授業紹介

ヨーロッパの神話と伝説
ヨーロッパの神話伝説(フォークロアを含む)からいくつか選んで概観し、その類似点や相違点を学びます。また、そのなかで語られている要素や世界観が、社会とどのようにかかわっているかについても考えます。
ドイツ語圏の芸術
ドイツのモダン・アートを中心に、19世紀から20世紀にかけての絵画や写真、ポスターなどのイメージを、社会や文化の背景も踏まえながら読み解くことを学びます。
ヨーロッパ対外交流史
大航海時代以降、ヨーロッパと海を隔てた外部世界との交流は、人やモノの移動を通してさまざまな形で展開されました。そのダイナミックな歴史をグローバルな視野で追います。
越境文化論
国境を越えたヒト・モノ・技術・情報の移動や接触の歴史を学びます。この授業を通して、ヨーロッパ社会における文化的複合性や人々の織りなす多様なコネクションの重要性に対する独自の視点を身につけます。
フランス文学史
フランス文学の歴史をそのはじまりから現代に至るまで、古典主義やロマン主義などヨーロッパの芸術全般を理解するために欠かせない重要な概念にも注目しつつ、作品の抜粋などを参照しながら学びます。
オーストリア・東欧文化論
19~20世紀のオーストリア(ハプスブルク帝国)の歴史を概観しつつ、チェコ人あるいはユダヤ人など、異なる民族や集団が織りなす文化圏を、主に近代ヨーロッパにおける<他者>という視点から考察します。
比較芸術論
現代のアニメとマンガのルーツとして絵巻物や浮世絵を調べ、これらの日本文化がヨーロッパにどのように影響しているかを考えます。
現代ヨーロッパ論
現代のヨーロッパ社会におけるアクチュアルな問題(一神教、生政治、共同体etc.)を思想史・哲学的な観点から検討します。事実を情報として知るというよりも、物事を「読む」ための視座を身につけます。
ドイツ語学
外国語としてドイツ語を学ぶ場合とは違う観点からドイツ語をとらえる授業です。ドイツ語に現れる人間言語の法則、ドイツ語とヨーロッパ社会史の関係、ドイツ語と日本語の共通点などを取り上げます。
ヨーロッパの神話と伝説
ヨーロッパの神話伝説(フォークロアを含む)からいくつか選んで概観し、その類似点や相違点を学びます。また、そのなかで語られている要素や世界観が、社会とどのようにかかわっているかについても考えます。
越境文化論
国境を越えたヒト・モノ・技術・情報の移動や接触の歴史を学びます。この授業を通して、ヨーロッパ社会における文化的複合性や人々の織りなす多様なコネクションの重要性に対する独自の視点を身につけます。
比較芸術論
現代のアニメとマンガのルーツとして絵巻物や浮世絵を調べ、これらの日本文化がヨーロッパにどのように影響しているかを考えます。
ドイツ語圏の芸術
ドイツのモダン・アートを中心に、19世紀から20世紀にかけての絵画や写真、ポスターなどのイメージを、社会や文化の背景も踏まえながら読み解くことを学びます。
フランス文学史
フランス文学の歴史をその始まりから現代に至るまで、古典主義やロマン主義などヨーロッパの芸術全般を理解するために欠かせない重要な概念にも注目しつつ、作品の抜粋などを参照しながら学びます。
現代ヨーロッパ論
現代のヨーロッパ社会におけるアクチュアルな問題(一神教、生政治、共同体 etc.)を思想史・哲学的な観点から検討します。事実を情報として知るというよりも、物事を「読む」ための視座を身につけます。
to-top